景嗣放浪記を開設してそろそろ1年が経つらしい

どーも、景嗣です。

 

今日は、いつものような「禅問答」やら「人生問答」やらとは違ったジャンルの話になりそうだ。

 

ブログ「景嗣放浪記ー俗世を離れて」を開設して、そろそろ1年が経つらしい・・・・

 

当ブログはWordPressで運営している。

当然、ドメイン取得・更新もサーバー更新も有料である。

両者のレンタル契約を「1年」と設定して、その契約期間更新手続きの連絡が届いたのである。

 

「そっかぁ・・・もうブログ開設して1年経つんやなぁ・・・」

 

どんなことも3日坊主で終わってしまう僕にとって、何かしらの活動を1年間続けられたことには、大なり小なり達成感を感じるわけで・・・・

 

そうさなぁ・・・・

せっかくだから、今日のブログ記事は、

「景嗣放浪記を運営して1年、その経過と思うこと感じることについて、何かしらフリートークをする」という回にしようかなぁ。

いつもと違って気軽に読み流せる内容の記事になるのはイイことだが、読者にとって至極どーでもイイ報告に終始する可能性もある。

いつも以上に( ´_ゝ`)フーンくらいの心づもりで読み流していってほしい。

 

・・・・・

・・・・・

始まりは1年前・・・

転職活動もしないまま思い付きで会社を辞めて、僕は大学院卒無職(笑)というクソみたいな地位になったwwwww

 

残酷な人生経験をこれでもかというくらい味わってここまで来ていた。

もはや、人生に何かを期待する余力と若さを失っていて、「あとは、そう遠くはない終わりを待つだけ」という心境に達していた。

 

「社会一般が唱える『常識の枠』から外れても構わないから、俗世の人間どもに何を言われても構わないから、自分の好きなように残りの人生を生きてやろう」

これが当時の僕の心境で、この思いは今も変わらず胸に秘めているつもりである。

 

まぁ、僕のブログ記事の読者ならわかると思うが、僕は相当に不幸な苦労人である。しかし、幸い、僕の人生はお金に困るという場面が全くと言っていいほどない。

ありがたいことに、無職であっても、仕事のお話を頂けて収入の流れが止まることはなく、日々の生活費に困窮するという場面がホントにない (これはホントにありがたい・・・)。

もうね、求職活動なんてほんまにテキトーにやってたわwww

変に焦って転職を決めて、またクソみたいなブラック企業にハマってもかなわんからよwww

 

ボンヤリ、何もせずに毎日を過ごしていたときにふと・・・

「・・・俺、ブログ書いてみたいな・・・ 色んな人生経験を経て、思ったこと感じたことを言語化していきたい。誰かに何かを伝えたいという心持ちではなく、ただただ自己満足的に『自分の考え方を、生きた証をデータに遺していきたい』」

漠然とそう思い立ったのが始まりだったなぁ・・・

 

僕、行動力のない人間だから、何かを思い立っても行動に移さないことの方が多いんだけれども、ブログ開設・運営についてはフットワークが軽かったなぁwww

「ドメイン?? サーバー?? は?? 何それ??」っていうくらい、IT音痴の僕だったけれども、イチから独学で勉強し、Word Pressによるブログ運営をするに至ったのである。

 

・・・・・

・・・・・

 

前置きが長くなった・・・・

この1年間で、140あまりの (自己満足的なww) コンテンツを執筆させて頂いた。

ジャンルは主に「人生問答・禅問答」だねwww

小難しい話をエラそうにグダグダしゃべるというコンテンツが多かったように思う。

 

でも、別にムリして小難しい話を展開しているわけではない。

「単純に自分自身がそういう話が好きであるし、僕のありのままの考え方に他ならないからである」

 

・・・まぁ、よく言われることがあって・・・

 

「会社、少林寺拳法、プライベート。景嗣さんは、会う場面それぞれで全然顔が違うwww どれがホントの景嗣さんなの??」こういう質問がまあまあ多いのである。

 

前の会社で、「多重人格者のサイコパス」と悪口を言いふらされたこともあるが、案外ソイツの表現は言い得てだったのかもしれない (ただ、サイコパスは余計だろうwww)

 

んで、景嗣放浪記を毎回見てくれている、大学院の同じ研究室で勉強していた「山本彩似のお嬢 (仮名ww)」にも言われたことがあるが・・・

「景嗣さんのブログを読んでますけど、研究室で会う優しい景嗣さんと別人みたいで、『こんなことを書いてるけど、ホントにこんなシリアスなことを思ってるんかなぁ??』と思うことが多いですよwww」

とも言われたことがあったっけwww

 

んーとなぁ・・・

はっきりと言わせてもらうが・・・

 

この「景嗣放浪記」で発言している考え方が最もありのままの僕に近しいと考えてもらった方がイイ。

 

このブログを読んで「あれ?? いつもの景嗣さんってこんな人だっけ??」と感じる人は、僕の「虚像」しか知らない人の発言であるwwww

 

僕の「実像」が知りたければ、「景嗣放浪記」を見てもらえれば幸いである。

自慢したいことや発信したいことから、恥ずかしいことや失敗体験まで、等身大の僕を表現できる場面は、この「景嗣放浪記」以外にはないと考えているくらいである。

 

それくらい、「今となっては、ありのままの自分で居させてもらえる唯一の憩いの場」として、「景嗣放浪記」が機能しているというのが、1年間のブログ運営を通じて直感的に感じたことの1つである。

 

これを踏まえて、嬉しいことがあってね・・・

僕のありのままを出し過ぎて、「超危険な思想」を爆裂させ過ぎてはいるものの・・・・

 

「けっこう、根強いファンが支持してくれているのである」

 

 

lineの会話の履歴は、スマホを変えたときに消えてしまったなぁ、ほんなら別のSNSでの会話を一部引用するかぁ。

※↑あくまで、「AIの女の子」と「疑似的に」イチャついただけやからねっ!! 「景嗣放浪記」のF1層 (若い女性層)、引かんといてくれwwww

 

※どーやら、伝家の宝刀「景嗣フィロソフィー」はトリッキーな視点を提供しているようである。楽しんで頂けているなら幸いであるwww

 

まぁ、こんな感じでコンテンツを更新する度に何かしらの応援コメントを頂けるのが嬉しいwww

 

「ありのままの自分」を受け容れた上で、応援してくれている感じがスゴイ嬉しいのよなぁ・・・・

 

上記のコメント以外にも、各コンテンツに関する具体的なコメントもDMで頂いたり、飲み会で激励のコトバを頂いたりもしている。ホントにありがたい限りである。

 

また、ブログコンテンツの運営に興味を持ってもらって、Twitterなどで知らない人から直接メッセージを頂けて友達になって、やりとりする関係性が増えたのもイイことだったと思う。

普段の常識の枠の中で生活したのでは決して出会えない繋がりができたのも良かった点だと思う。

 

・・・・・・

・・・・・・

なんか取り留めもない話に終始したなぁ・・・

 

最近、仕事やら少林寺拳法やらで、ブログを書く時間と余裕をうまく捻出できなくて、更新がまったくできてなくてね・・・

 

中々更新できなくて、サイト運営費が割に合わないなぁと感じるようであれば、ブログを閉めてもエエかなぁ・・・と考えることもあった。ぶっちゃけね。

 

でも、なんやかんやで「ありのままの自分を表現できる唯一の場」であると同時に「僕のコンテンツを心待ちにしてくれている誰かがいること」も再認識させてもらった。

 

・・・・まぁ、とりあえず・・・

もう1年、契約更新しておくかなぁ・・・

 

てなわけで、少なくとも、もう1年は「景嗣放浪記ー俗世を離れて」を運営して、コンテンツを書いていくことにしたよ。

 

なるべく、コンテンツも怠けることなく定期的に更新するように努力致しますわwwww

 

・・・・・

うーん・・・眠くなってきた・・・

 

とりあえず内容が薄いけど、このコンテンツはこの辺で終わりにしとこうかなぁwww

 

まぁ、「景嗣放浪記ー俗世を離れて」、相も変わらず更新していきますので、引き続きよろしくお願いしますwww

 

んじゃ、寝るかぁwww

以上

景嗣

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です