景嗣、「広島放浪記」 その1

グッ・・・・ 何も見えんな・・・

 

少し下から見上げてみる・・見えない・・

上からならどうだ・・やっぱり見えない・・

左右は・・案の定、見えんのう・・

 

や、違う・・目で見るのではない。

「心の目で見るのだ」・・・・

 

景嗣、静かに両目を閉じる。

 

「心の網!!! (マントラ!!!)」

 

おぉ、見える!! 見えるぞ!!

先ほどまで見えなかったものが、次々とぉ!!

 

「目に見えるもの全てが真実とは限らない」ということか・・・

 

この調子で、見てやろうではないか・・・

そう、真実・モノゴトの核心・・・

 

 

そうっ!!

 

 

 

「モザイクの向こう側をっ!!!!」

↑wwwwwwwwwwww

 

 

 

はいどーも、景嗣です (鼻血) wwwwww

 

 

今月の22日 (火) に、僕、景嗣は、広島に行ってたんすよ。

そうね。まぁ、出張とでも言っておこうか。主たる目的は先方の重役とのミーティングである。

まぁ、ミーティングまでの空き時間、目的地までの道のりまで、観光気分で色々と見て回った。

自腹じゃねぇし、実質タダ観光。

やったぜーwww フゥーーーーwwww

 

てなわけで、今回は僕、景嗣の広島観光の様子を写真を交えて紹介してみよう。まぁ、「景嗣放浪記」のコーヒーブレイクといったところですわ。

 

新幹線に乗るの、久しぶりやったなー。新大阪から広島まで、片道1.5時間ほど。この日は日帰りだったので、移動だけで3時間かかってんなぁ・・・・

腰、痛かったわぁ・・・・

↑逆光でよく見えんが、「広島」ですわぁ。

 

 

僕ね。弱点があって・・・・

「人ゴミに酔う」のね・・・・

僕、シティボーイなのに・・・

もうね、新学期の大学キャンパスとかで酔いまくってたくらいですわ。

 

「うわぁ・・・人間がメッチャおるやん・・・」

「メマイする・・・気持ち悪りぃ・・・」

急いで、ヒト気のないところに行こう。

 

 

人間から逃げてると、何かオブジェを見つけた。

ハードクロムかな?? 何らかの表面処理をしたSUSの傘から水が落ちてくる仕組みのオブジェである。

この写真を撮った直後に、ホームレスのおっちゃんが腰掛けのところに寝そべりにきてたwwww

 

 

人ゴミから逃げようとして、少し歩いてみると・・・・

オフィスビルやら、車やらが通るとこなんやけども。

結構、人がごった返してないのよね。

建物の並びが、「大阪駅のヨドバシカメラ付近」のような感じなんやけども。

人があんまゴミゴミしてないのよ。

不思議な感じがしたねぇ。

 

 

ん??

 

ほよ??

 

 

※ここ自動車道ですわ※

電車が「ドヤ顔」をして、車と並走しとったwwww

はい、路面電車ですわ。

個人的にモノ珍しかったんやけども、結構色んなところで普及しているのかなぁ??

まぁ、知らん。どーでもエエわ。

 

 

(しばらく、歩いて橋を渡る)

 

 

どーでしょう。

「都会と自然の共存」的なタイトルでも付けとこう。

パッと見た感じ、オフィスビルが結構建っているけども、人通りが少なくて見た目以上にノドカなんだよねぇ・・・・

 

 

ん、あれは・・・・

 

「広島原爆慰霊碑」である。

戦時中、敵軍による原爆投下により、

広島県民の多くの命が散った・・・・

 

現代社会は、(治安的な意味で) まぁまぁ平和だから、

この事実を忘れがちだけども・・・

これを教訓にして、現代人は自己の行動を厳に顧みておく必要があろう。

 

まぁ、ぶっちゃけ・・・

 

大規模殺戮兵器によって、多くの命が失われる結果を招来するきっかけというのは・・・ 外交・政治上のやりとりにおける、「些細なネジレ」であることが多いように思う。

 

「外交とか政治上のやりとり」とか言ってしまうと、遠い話のように思えてしまうから、言い換えておいた方が良いかもしれない。

要するに「人と人とのやりとりの中で生じる些細なネジレ」とでも言っておこうか。

こういうのは、日常生活の中でも共通して考えられるべきトピックだと思う。

そのネジレの状態がドンドン悪化して、最終的に「兵器やゲンコツを使って、彼奴を黙らせよう」となるわけで・・・・

 

個人的な意見にはなるけども、そこに行き着くまでのプロセス、すなわち人間同士のやりとりによって、その後の顛末の様相が大きく変わり得るんじゃないかな。

 

自他ともに、「実力行使で相手を強制的に黙らせる」といった発想に至らぬように、「和」を以て、色んな人と接していくように心がけていきたいものである。

 

(まぁ、これが結構難しい・・ 感情ある人間への永遠の課題だよねぇ・・ 相手がどう出てくるかにも依るけど、少なくとも自分自身が「和の心を持っておこう」という意識を持っておくことが大事だと思うのね)

 

さて、まだまだ写真がある。

結構ダラダラ歩いて、モノ珍しいものを見つけては、写真を撮った。

とりあえず、本稿を「その1」と位置づけて、「その2」は稿を改めて投稿することにしよう。

僕、景嗣も本当に「コーヒーブレイク」のつもりで本稿を書いている。いつもほど重いメッセージ性を乗せて執筆しているつもりはない。

読者各人も( ´_ゝ`)フーンくらいの心づもりでサラッと見ていってほしい。

んじゃ、明日もよろしこ。

以上

景嗣

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です