善悪の彼岸ー「仮面ライダーブラックRXから見る」その1

どーも、景嗣です。

 

僕の最近の愉しみ♪なのだが。

空き時間、YouTubeで「仮面ライダーブラックRX」関連の動画を見ている。

 

仮面ライダーブラックRXとかホンマに久しぶりやねー。

昭和世代の仮面ライダーやからなwwww

 

↓YouTubeより、仮面ライダーブラックRXのOP

 

↓続いて、変身集

変身ポーズとキメポーズ、キメセリフのくだりは絶対見てほしい!!

(音の大小が激しいから、音量に注意してね)

 

↓何かおもろいゲーム動画も見つけたwww

全体的にイイ!! これも見てちょ。

 

 

「俺は太陽の子!! 仮面ライダーブラァックッ!! R、Xッ!!」

 

「俺は悲しみの王子!! R、Xッ!! ロボライダー!!」

 

「俺は怒りの王子!! R、Xッ!! バイオッ、ライダッ!!」

 

「貴様だけは絶対にゆ”る”さ”ぁ”ん”!!!」 ←wwww

「この世に光がある限り、仮面ライダーブラックRXは不滅だ!!」

 

 

ヤべェ・・・ RX、カッコ良過ぎるよ・・・

 

カッコ良過ぎて、鼻血出ちゃいそうだよwww

 

カッコ良過ぎて、つい変身シーンのマネしちゃうwwww

景ちゃん、けっこう幼稚やなwwww

(変身ポーズとキメポーズには「空手の動き」が結構入っているように思う。幼稚なように見えるが、やり方次第では型のイイ動作確認になる)

 

俗世の民は、「福士蒼汰くん」や「菅田将暉くん」のことを指さして「あぁん、カッコいいぃ〜ん♡♡」とか言うとるけども。

 

僕、景嗣からすると、仮面ライダーブラックRXの方が100倍カッコいいww

 

「Simple is the best !!」を象徴したような一切ムダのないフォルム。

かといって地味というわけではなく、圧倒的な存在感を放つ。

 

当たり前だが、喧嘩も強い。

仮面ライダー史上最強のライダーとの呼び声も高い。

 

そして、現代のヒーローには見られなくなった、「熱血魂」もある。

変身シーンとキメシーンで「型」を決めて、熱血セリフをガッサガサの声 (CV:てつをさんwww) で叫ぶんやで??

今時こんな「くそダッサイヒーロー」おれへんやろ (←めちゃくちゃ褒めコトバやからなwww)

平成のヒーローは、みんなクールにスケコマしよるやん??

そういうご時世において、RXは一周回ってカッコいいのである。

参った・・・ハマってまいそうやwwww

 

 

今日、たまたま、仮面ライダーブラックRX関連の動画のサムネイルをダラダラと見ていたら、東映特撮より、公式の動画「仮面ライダーブラックRXの最終回」がアップされていたので、見てみたの。

 

↓最終回の動画、

「見るのがメンドクサイ」と感じた人は、動画の『10:36』らへんから再生してもらっていい。僕が本稿で取り上げるのは、そこら辺のやりとりについてだからね。そこからでもいいから、暇があったら見てやってほしい。

 

この物語は、「地球を守る仮面ライダーブラックRX」と「地球を侵略せんとするクライシス帝国」との果てしないバトルである。

「10:36」から出てくる剣士は「ダスマダー大佐 (クライシス皇帝)」である。

ほんで、最後に出てくる「顔面触手野郎」こそが「クライシス皇帝」の真の姿である。

仮面ライダーブラックRXは、上記の敵勢力と戦い、見事勝利を治めるという流れの動画である。

 

まぁ、この動画の中で、少し気になる部分があったのだ。

最終回動画の「12:45」あたりから再生してみてほしい・・・

 

RX「あれは・・・日本列島?? バカな、なぜあの星 (怪魔界) に日本列島があるんだ!?」

 

ダスマダー「我らが住む怪魔界は、地球の影だ」

 

RX「ッ!!? 何だって!?」

 

ダスマダー「いや、影というより双子の星と言ってもいいな。我らが怪魔界は、長い間、地球とバランスを保つことによって生き延びてきた。まさに、運命を共にしてきたといってもいいだろう・・・」

ダスマダー「だが・・・ここに来てそのバランスが崩れた!!」

ダスマダー「人間どもは傲り昂ぶり、地球の環境を破壊してきた!! そのしわ寄せがすべて、怪魔界に押し寄せてきた!! 地球の汚染物質が怪魔界を覆い尽くしてしまったのだ!!」

 

RX「ま”て”っ”!! 怪魔界がお”と”と”い”た”のは、クライシス皇帝のお”ほ”なせ”い”さ”く”の”ためだぁ”!!」←wwwww

(↑の翻訳「待てッ!! 怪魔界が衰えたのは、クライシス皇帝の横暴な政策のためだ!!」と言ってそう・・・てつをさん、声がガサガサすぎるやろwww)

 

ダスマダー「黙れッ!! 最大の理由は、愚かな人間どもの地球破壊があったらばこそだッ!!」

 

RX「ッ!!」

 

ダスマダー「怪魔界は、(人間による地球の環境破壊が原因で) 猛スピードで崩壊に向かっている・・・」

ダスマダー「RXッ!! 我らが50億の民と共に地球に移り住むのを、人間どもは反対できるのかッ!!? (反対できる立場にあると思うのか??)」

 

RX「ッ・・・・」

 

まぁ、僕も25歳になるわけで、近時の平成ヒーローのテレビ番組をめっきり見なくなっている。平成ヒーロー物語における悪役がどういうスタンスで物語に登場して悪事を働く傾向にあるのかは正直まったく把握していないが・・・・

 

この、仮面ライダーブラックRXとダスマダー大佐との掛け合いは、大人になった今でも考えさせられる内容であるように思う。

まぁ、各人が主張する事実の真偽は不明であるが・・・・

せっかくなんで、RXとダスマダー大佐との掛け合いを端緒に、本シリーズ「善悪の彼岸」では、善 (とされる者) と悪 (とされる者) とが対立し戦い続けることについて、自由にベラベラとしゃべってみようと思う。

まぁ、そんなにも大それたコトをしゃべれるかどうかわからんがな・・・

 

文字数もエエ感じになってきたんで、本稿を「その1」と位置づけて、次回以降に「その2」を執筆して投稿することにしよう。

 

「この世に光がある限り、俺は甦るッ!!!」

「変ッ、身ッ!!!!!!」

 

ヤバイ・・・ ほんまメチャクチャカッコイイ・・・・

エエ歳こいて、ハマってしまいそうだwwww

「ゆ”る”さ”ぁ”ん”ッ」wwwwww

続く

景嗣

Follow me!

善悪の彼岸ー「仮面ライダーブラックRXから見る」その1” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です